ガスストーブ用熱拡散器 調理器具付属品 鍋保護用10.9インチストーブ拡散器 店内限界値引き中&セルフラッピング無料 冷凍食品の解凍用多機能解凍プレート 丸型高速解凍トレイ Nbw ガスストーブ用熱拡散器 調理器具付属品 鍋保護用10.9インチストーブ拡散器 店内限界値引き中&セルフラッピング無料 冷凍食品の解凍用多機能解凍プレート 丸型高速解凍トレイ Nbw ガスストーブ用熱拡散器、調理器具付属品、鍋保護用10.9インチストーブ拡散器、丸型高速解凍トレイ、冷凍食品の解凍用多機能解凍プレート,dtmguitars.info,ホーム&キッチン , キッチン用品 , 調理・製菓道具,2851円,Nbw,/calicoback628210.html 2851円 ガスストーブ用熱拡散器、調理器具付属品、鍋保護用10.9インチストーブ拡散器、丸型高速解凍トレイ、冷凍食品の解凍用多機能解凍プレート Nbw ホーム&キッチン キッチン用品 調理・製菓道具 2851円 ガスストーブ用熱拡散器、調理器具付属品、鍋保護用10.9インチストーブ拡散器、丸型高速解凍トレイ、冷凍食品の解凍用多機能解凍プレート Nbw ホーム&キッチン キッチン用品 調理・製菓道具 ガスストーブ用熱拡散器、調理器具付属品、鍋保護用10.9インチストーブ拡散器、丸型高速解凍トレイ、冷凍食品の解凍用多機能解凍プレート,dtmguitars.info,ホーム&キッチン , キッチン用品 , 調理・製菓道具,2851円,Nbw,/calicoback628210.html

ガスストーブ用熱拡散器 調理器具付属品 鍋保護用10.9インチストーブ拡散器 店内限界値引き中 セルフラッピング無料 冷凍食品の解凍用多機能解凍プレート 丸型高速解凍トレイ Nbw 出荷

ガスストーブ用熱拡散器、調理器具付属品、鍋保護用10.9インチストーブ拡散器、丸型高速解凍トレイ、冷凍食品の解凍用多機能解凍プレート Nbw

2851円

ガスストーブ用熱拡散器、調理器具付属品、鍋保護用10.9インチストーブ拡散器、丸型高速解凍トレイ、冷凍食品の解凍用多機能解凍プレート Nbw

商品の説明

色:B

特徴:
1.熱伝導プレートは、熱を均一に吸収および拡散します。したがって、エネルギー効率の向上に役立ちます。
2.熱伝導プレートを使用してスープやお粥を調理し、熱を鍋の底に均等に移すことができます。
3.熱伝導プレートは、ポット本体が黒くなったり引っかいたりするのを防ぐことができます。調理器具の寿命を延ばすのに役立ちます。
4.熱伝導プレートは、すばやく解凍するのに役立ちます。色を変える必要のある食品を熱伝導プレートに置くだけです。

サーマルボードを使用する際の注意:
1.熱伝導プレートを使用する場合は、熱伝導プレートの周囲に障害物がないことを確認してください
2.暑い時期には、ガラスストーブの耐熱温度が低くなります
3.熱伝導プレートを使用するときは、大きな火を使用しないでください。加熱された熱伝導プレートはガラスから6cm以上離れています。
4.熱伝導プレートは強力な熱吸収能力を持ち、小さな火で調理を完了することができ、エネルギーを節約し、排出量を削減します
5.大火を使用すると、熱伝導やエネルギーの蓄積が起こりやすいため、ガラスが破裂することもあります。熱伝導板自体にエネルギーを集める機能があるので、弱火でゆっくり調理するのが適しています!

仕様:
名前:ラウンド熱伝導プレート
材質:アルミニウム
サイズ:約27.8 * 0.6CM / 10.94 * 0.24in、約23.6 * 0.6CM / 9.29 * 0.24in
重量:約1.2 kg、約1 kg

包装内容明細書:
1 *円形熱伝導プレート

ノート:
照明効果と撮影アングルにより、アイテムの色と写真に表示されている色に微妙な違いがある場合があります。
手動による測定のため、商品のサイズに違いがある場合があります。

ガスストーブ用熱拡散器、調理器具付属品、鍋保護用10.9インチストーブ拡散器、丸型高速解凍トレイ、冷凍食品の解凍用多機能解凍プレート Nbw

文字サイズ

03-3342-6111(代表)

交通アクセス

03-3342-6111(代表)

News

Related Sites

当院は、「特定機能病院」、「地域がん診療連携拠点病院」、「東京都災害拠点中核病院」に指定されています。

住所・電話

〒160-0023 東京都新宿区西新宿6-7-1

03-3342-6111(代表)

診療受付

午前〔平日、第1、3、5土曜日〕8:00~11:00

午後〔平日〕11:00~14:30

※各診療科により異なります。
※時間外診療について

  • 院内敷地内は全面禁煙です。

  • プライバシー保護のため、病院の許可なく院内での写真や動画の撮影、録音はご遠慮ください。

Page Top